【投資】初心者でもココだけはこだわるべきポイント6選

f:id:unisonflash111:20191105222825j:plain

どうも、コマメです。

 

この記事は、投資をこれから始めようと思っている方、投資はやっているがまだまだ始めたばかりの方に向けているものです。

 

さっそく本題に入りますが、『投資初心者でもココだけはこだわるべきポイント6選』と題しまして、投資初心者に重要な基本的なことをわかりやすく6つのポイントに分けて紹介させていただきたいと思います。

 

 

少額投資非課税制度(NISA)の利用

少額投資非課税制度をご存知でしょうか?

 

NISAといった方が聞き覚えがあるかもしれません。

 

NISAとは

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。
NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。(金融庁HPより引用)

 

つまり、NISA口座なら金額に制限がありますが、制限内で運用すれば利益にかかる税金は、非課税になるお得な制度です。

 

一口にNISAといっても、一般NISA・ジュニアNISA・つみたてNISAと3種類あります。

 

その中でも、僕が初心者にオススメするのは、2018年からスタートした『つみたてNISA』と言う制度です。

 

オススメの理由は、つみたてNISAは最大20年間利用でき、長期投資に向いているからです。(一般NISAはロールオーバーすれば10年

 

さらに、年間投資額が40万と決まっており、月に積立投資できる額は最大33,333円です。

 

これが何を意味するかと言うと、初心者はいくら投資すればいいかわからない場合があるので、月/33,333円と一つの目安を提示してくれていると言うことです。

⒉信託報酬等のコスト面を考慮

つみたてNISAの投資対象は、投資信託しかありません。

 

なので信託報酬という、ファンドを買ったり、運用したり、売ったりするときの手数料(コスト)がかかります。

 

出来るだけ、信託報酬が安い方がもちろんいいです。

 

信託報酬が0.4%以下の投資信託を選びましょう。

⒊長期・分散・積立という大原則を守る

世界経済は年間約3%で成長しています。

 

短期的な株価の上下で一喜一憂するのではなく、長期的に資産を運用することに目を向けてください。

 

ファンドを分散して投資することで、リスクを減らせます。

 

例えば、株式と逆の動きをする債券を購入すれば、株価の振り幅が全体としては小さくなります。

 

積立投資は、ドルコスト平均法を活用しています。

 

株価が高い時は少なく買って、低い時は多く買うことで、購入価格を一定に保つことができます。

 

unisonflash111.hatenablog.com

 

⒋目標金額・目標期間を決める

目標金額・目標期間を決まれば、逆算して毎月の投資金額が決まります。

 

また、逆に毎月の投資金額から目標金額や目標期間を決めると言うのもいいかもしれません。

 

楽天証券の積立かんたんシミュレーションはこちら↓

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation

 

⒌資産配分(アセットアロケーション)を決める

資産配分を決めることで、どの程度自分はリスクを許容し、リターンはどのくらいあるのかがわかります。

 

また、現在の資産配分を知ることで、リバランスの必要があるかどうかがわかります。

 

資産配分の記事はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

⒍無リスク資産の確保

無リスク資産の確保つまり、銀行の預金があると良いということです。

 

生活費4ヶ月分は貯金しといた方がいいです。

 

詳しくはこちらの記事↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

 勉強になった本


 

 

特に、投資ブロガーさんの記事が参考になりました


今回の感想

“コマメ”
コマメ

 今回は投資初心者に向けての記事を書きました。投資について情報がありましたら、コメントにて教えてください。この記事が少しでもいいと思った方は、ブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。 

【投資】手取り15万で、投資はできるのか?【Twitterトレンド】

f:id:unisonflash111:20191103134057j:plain

どうも、コマメです。

 

無職である僕が、こんなこと書いていいのかとも思いますが、少し前に『手取り15万』というキーワードがtwitter上でトレンド入りしましたよね。

 

さて問題です。

 

手取り15万で、投資はできるのでしょうか?

 

結論は、条件付きのYesです。

 

では、『手取り15万で、投資はできるのか?』について考察していきたいと思います。

 

 

生活費(支出)の計算

生活費は、人によって違うと思いますが、僕の例を参考に今回計算させていただきます。

 

家賃(実家) 1万5千円

食費     3万円

携帯代    5千円

電気光熱費  5千円

通信費    2千円

日用品    3千円

交通費    1千円

美容費    2千円

娯楽費    5千円

計      6万8千円

 

実家暮らしなので、親と折半すれば家賃・通信費・光熱費は、半額で済みます。

 

無駄な出費を抑えれば、最低で6万8千円ぐらいで生活できます。

 

また、出費がかさむ時でも、10万超えることはないです。

 

手取り15万でも、5万〜8万は確保できる

手取り15万でも、5万〜8万は確保できることがわかりました。

 

さて、投資にはある程度の貯金が必要です。

 

どのくらいかというと、生活費の4ヶ月分です。

 

生活費の4ヶ月分がどこからきているかと言うと、もし急に退職することになっても、退職金がもらえるのが最低でも4ヶ月後になることからです。

 

どういうことかと言うと、無収入になっても4ヶ月やっていけるだけの資金がいるということです。

 

生活費の4ヶ月分は

 

68,000円×4ヶ月=272,000円

 

 

生活費の4ヶ月分の貯金が貯まるまで

 

272,000円÷50,000円(最低金額)=5.44ヶ月

 

かかります。

 

つみたてnisaの月の最高投資枠33,333円を基準にみる

つみたてnisaから考えると、月の最高投資額である33,333円は、十分投資できることになる。

 

貯金できる最低金額である5万もあれば、33000円を投資に回し、残りの17,000円を貯金すればいい。

 

つまり、つみたてnisaなら、手取り15万でも十分投資できる。

 

最後に

『手取り15万で、投資はできるのか?』

 

答えは、条件付きのYesでした。

 

条件としては、

 

  1. 投資を始めるためには、5ヶ月半かかる
  2. つみたてnisaなら、十分投資可能

 

でした。

 

まぁ、他の投資もできなくはないですが、投資元本が少なすぎるので、やらないほうが賢明です。

 

参考記事はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

今回の感想

“コマメ”
コマメ

手取り15万について、書きました。手取り15万あれば投資資金を貯めるのには、申し分はなさそうですね。手取り15万について、情報がありましたらコメントにて教えてください。また、この記事が少しでもいいと思った方は、ブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。 

【投資】72の法則で、資産が倍になる年数がわかる!

 f:id:unisonflash111:20191102183547j:plain

どうも、コマメです。

 

法則見つけた人ってすごいですよね。

 

いつ、どこでも、条件さえクリアすれば、成立してしまう関係をみつけようとしているわけですから。

 

ということで今回は、投資にまつわる法則『72の法則』についてご紹介します。

 

 

72の法則とは

72の法則とは、資産運用において資産が倍になる年数を簡単に計算できる法則です

 

法則は、

 

72÷金利=資産が倍になる期間

 

になります。 

 

例えば、金利2%の運用で36年かかり、金利5%の運用で14年かかります。

 

72法則の注意点

72の法則には、注意するべき点があります。

 

72の法則は、投資元本が2倍になる計算です

 

例えば、金利5%だったとします。

 

一括で200万投資すれば、投資元本は最初からいっきに200万になり確かに14年後には、ほぼ400万で2倍の金額になります。

 

しかし、積立の場合、毎月11,900円(11900円×14年×12ヶ月=200万)ずつ積立たとしても、287万円にしかならず、1.44倍にしかなりません。

 

なので、積立投資の場合は、72の法則は当てはまりません。

 

一括投資の方が積立投資より高い利益が出るが…

 72の法則が適用される一括投資の方が、高い利益が出ます。

 

しかし、一括で投資する場合、タイミングによっては、損する可能性があります。

 

積立投資の場合は、タイミングは関係ありません。

 

ドルコスト平均法によっての長期投資を目的とするからです。

 

長期投資するに当たっての心構えの記事はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

なので、一括投資も積立投資も一長一短です。

 

最後に

72の法則が当てはまるのは、一括投資だけでした。

 

72の法則通りなら、金利7%でちょうど10年運用すれば2倍になる計算です。

 

一括投資に向いている一般nisaもロールオーバーすれば、ちょうど10年なので金利7%で運用すればわかりやすいですね。

 

金融庁もそれを狙って…(察し

 

いやー投資って面白い。

 

今回の感想

“コマメ”
コマメ

72の法則について書きました。投資って奥が深いですね。勉強になりました。72の法則について情報がありましたら、コメントにて教えてください。また、この記事がいいと思った方は、ブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。 

【投資】投資やっているって言わない理由

f:id:unisonflash111:20191101175905j:plain

どうも、コマメです。

 

みなさん、投資の話って普段しますか?

 

僕は、人に投資の話はしません。

 

なんていうか、怪しまれるし、「大丈夫かコイツ?」って感じになります。

 

あと、難しい話をされても困るって感じになります。

 

他にも理由があるのでここでまとめたいと思います。

 

 

⒈怪しまれる

コイツはとうとうおかしくなったと怪しまれます。

 

いきなり投資について語られると、コイツは変な奴だと思われても仕方ありません。

 

⒉日常会話にしては難しい

投資は全くやったことがない人からすると、ポカーン状態になりやすいです。

 

日常会話にするには、やはりヘビーな話題でしょう。

 

⒊お金の話はゲスい

日本人はお金は悪というイメージを持っているので、お金の話をする人は、ゲスいという印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

 

⒋勧誘だと思われる

悪質な勧誘をする人はゴマンといます。

 

そのうちの一人と思われても仕方ありません。

 

⒌投資には自分のスタイルやスタンスがある

仮に相手が投資をやっていて、投資について話せる関係にあったとしても、投資には、自分にあったスタンスや自分のスタイルがあります。

 

なので、一口に投資といってもいろいろあるので、話が噛み合うとは限らないです。

 

最後に

僕が投資について話さないのは、以上の通りです。

 

ですが、リアルで人に投資の話をしない分、ブログで投資について書きます。

 

ネット上なら、僕と同じインデックス投資をしている同志が必ずいます。

 

そして、これから投資をしようと勉強する人もです。

 

そうした人たちに向けて、このブログも日々、情報発信していければいいと思いました。

 

今回の感想

“コマメ”
コマメ

投資しているってなかなか人に言いにくいと思って、この記事を書きました。そう思った方いたら、コメントにて教えてください。この記事がいいと思った方は、ブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。 

【投資】ピザロとアセロラ使って分析した結果

f:id:unisonflash111:20191031183504j:plain

どうも、コマメです。

 

先日、インデックスファンドとバランスファンドを積立注文したはいいけど、リスクとリターンって具体的に数字でどれくらいあるのか?と疑問に思いました。

 

リスクとリターンを知るのに、アセットアロケーション(資産配分)という答えにたどり着きました。

 

 72の法則はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

自分のアセットアロケーションって、どうやって見るんだろうって探してたら、『ピザロ』と『アセロラ』というサイトがありました。

 

『ピザロ』は、文字通りピザを作ってくれます。

 

正確にいうと、自分が購入したファンドを入力するとピザ(円グラフ)にして、提供してくれます。

 

これが僕のアセットアロケーション

あなたのアセットアロケーション(コピペ用)
アセット 割合
日本株 10%
先進国株式 20%
新興国株式 20%
日本債券 10%
先進国債 10%
新興国債券 10%
日本REIT 10%
先進国REIT 10%

アセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」 | 東北投信にて分析

f:id:unisonflash111:20191031162310p:plain

前々回の記事でもポートフォリオといって円グラフを提示しましたが、あれは自分で作りました。

 

 前々回の記事はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

次に『アセロラ』ですが、これは、アセットアロケーションを使って過去データから将来のリスク・リターンをシミュレーションしてくれるツールです。

 

やっと出てきましたリスクとリターン。

 

僕のシミュレーションの結果(つみたてnisa運用期間である20年間でシミュレーション)

リターン:4.23

リスク:14.73

1年間の見込み最大損失額:投資額の25.2

ほう、年利5%いってない。虫取り小僧さんとほぼ同じポートフォリオ にしたのに。

虫取り小僧さんは、年利5%〜6%っていってたけど、どうなんだろう。

元本割れ確率:17.3

中央値:1144.6万円

平均値:1263.3万円

このアセットアロケーションの場合、792.0万円の投資に対し、中央値で1144.6万円、平均値で1263.3万円の運用成績を期待できます。元本割れで終わる確率は17.3%です。もっとも成績が振るわないケースの成績は359.5万円でした。

 

うーん。元本割れ確率17.3%って結構高いかな。(そうでもないのかな。

 

20年うまく運用すれば、300〜400万ぐらいは儲かるんだな。

 

仕事できるようになれば、20年運用も視野に入れよう。

 

長い道のりだけど、目標ができたので、大満足。

 

 参考記事はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

  

今回の感想

“コマメ”
コマメ

ピザロとアセロラについて書きました。アセロラ便利すぎですね。また、色々なパターンで試してみよう。アセットアロケーションについて情報がありましたら、コメントにて教えてください。今回の記事が少しでもいいと思った方は、ブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。  

【投資】暴落時、僕たちはどう乗り切ればいいのか?

f:id:unisonflash111:20191029204749j:plain

どうも、コマメです。

 

昨日、積立注文したわけですが、今更になって暴落のリスクが気になります。

 

昨日の記事はこちら↓ 

unisonflash111.hatenablog.com

 

リターンばかり気になって調べていましたが、株価が暴落した際のリスクを考えなければいけません。

 

僕は、無リスク資産とリスク資産の割合を6:4ぐらいにしています。

 

これは、暴落時にメンタルが安定するように、6割ぐらいは貯金しておいて、いざとなった時に備える資産を残しておく必要があるからです。

 

リスク資産の4割は、もう無くなってもいいぐらいの覚悟を持って資産運用に回しています。

 

では、実際に暴落が起こった時に、何をすればいいのか?

 

 

答えは、自分のスタンスを守ることです。

 

暴落時に一番してはいけないことは、株を手放すこと。

 

もし、毎月積み立てているなら、変にいじらずそのままにしておくことです。

 

僕だったら、毎月33000円積み立てているので、そのままほったらかしにします。

 

暴落時のスポット買いとかはせず、愚直に積み立てます。

 

ドルコスト平均法を活用して、長期的に世界経済の成長を見守ります。

 

上手い人ならスポット買いして、高い利益を出せると思いますが、僕は愚直に積立ます。

 

大切なのはブレずに、自分のスタンスを遵守すること。

 

株価の変動に左右されずに、自分の軸をしっかり持つことで、利益を出すことができます。

 

もし、暴落時に売ってしまいそうになったら、自分の目標金額を思い出すこと

 

暴落時に売っても、目標金額には到達できないどころか、元本割れです。

 

まずは冷静になって、過去のデータを見ること。

 

長期的に見れば、世界経済は回復し、さらなる成長を遂げています。

 

 

まずは、自分で決めたことを守りましょう

 

それが投資の第一歩です。

 

今回の感想

“コマメ”
コマメ

  今回は、暴落時について書きました。自分のスタンスを持って維持するのは、大切だと思いました。暴落時について情報がありましたら、コメントにて教えてください。この記事が少しでもいいと思った方は、ブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。

【投資】口座開設したので、僕の投資先を大公開!!

f:id:unisonflash111:20191028223244j:plain

どうも、コマメです。

 

ようやく、楽天証券からパスワードとIDが届きました。

 

申し込みしてから、1週間ぐらいかかったかな?

 

早速、今日ファンドを積立注文してみたました。

 

前回の記事で、楽天・全世界株式インデックスファンドがいいと言っていた僕ですが、結局、このファンドは注文していません。

 

前回の記事はこちら↓

unisonflash111.hatenablog.com

 

目標金額700万を達成するためには、もう少しリスクをとったほうがいいと思ったからです。

 

年利(トータルリターン)5%以上は、欲しいです。

 

ですので、僕が年利5%を達成するために注文したファンドはこちらです。

 

僕が積立注文したファンド

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  月/3300円積立

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス  月/3300円積立

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 月/26400円積立

f:id:unisonflash111:20191028214001p:plain

ポートフォリオはこんな感じ。

 

バランス(8資産均等型)がメインで、株式インデックスは全体の2割ほど。

 

最終的にこの形に落ち着いたのは、インデックス投資ブロガーである虫取り小僧さんのポートフォリオを参考にしました。

 

バランスファンドで分散投資し、先進国株式と新興国株式でリスクを取る形です。

 

クレジットカード決済にしたので実際に買い付ける日は12月2日で、まだまだ先です。

勉強に使った本


 

投資ブロガーの記事が参考になりました。

 

今回の感想

“コマメ”
コマメ

今回は、僕の投資先について書きました。結局、インデックス中心じゃなくバランスファンド中心に投資することになりました。実際に買い付けるまであと1ヶ月、待ち遠しいです。この記事がいいと思った方はブックマーク(下の水色のボタンを押す)お願いします。